まさかの、大腸検査

今日は、9ヶ月しかあいてないのですが…大腸検査を受けてきました!最近調子が悪かったので、たぶん持病の病変はないけど念のために受けたのです。
※トイレの話しになるので、気になる方は避けてくださいね!

前回から、下剤の液体を飲んでもあまり腸が綺麗にならなかったのですが、今回も特に下剤などももたされずに検査薬は前回と同じ。
実際は、少し心配しながら検査薬を飲み方どおりに飲んだのですが…トイレに行くのに綺麗にならない。時間は迫っていたので慌てて病院へ。
病院へ着いて、受付をして助手さんへ事情を説明。もう少し待ってみようとの話しになりトイレを待つも、なぜかお腹は落ちついてきちゃっています。
1時間待てどトイレには行かず。諦めて血圧やら測定、問診をはじめて検査着へ着替えをして自分を番を待ちました。

いざ、大腸カメラをはじめたのですが…お腹の処置がうまくいっていないので時間がかかるかかる!
カメラを入れるために、なんども体制を右へ左へ変えても変えてもなかなかか進まず、何度も大腸カメラをうけているのですが、初めてうつぶせにまでなりましたよ!
先生を困らせながらすすめていました。

なんか、すごく申し訳なくなり「すいません」と謝ると先生は「いやいや、下剤は全部飲んで貰っているので、体質と下剤が合ってないだけだから、悪くないよ!」と言って貰えてホッとしました!先生のこんな一言があると気持ちが変わります。ありがたいなぁ~とつくづく感じました。
前回の先生は何度も「ここも…ここも…」とダメなことばっかり言われてフォローしてくれなくてへこんだので昨日の先生でありがたかったです。

どうにか、無事に大腸カメラが奥まで届きそれから抜いていきながら異常がないかを見ていくのですが、やはり想像通り持病の病巣は大丈夫だったのですが…
まさか!「ポリープ」が見つかるなんて。そんな、癌とか悪いものではなかったし、小さいもので見逃されることもあるサイズくらいだったのですが…
見つけたからには取っていいたほうがいいものだからとのことで取ることにしました!

私がかかりつけしている岐阜市の細野医院ですは、看護師さんも医師も親切な方が多いのでお勧めです。(看護師さんはパートの方が多いですが、みなさん大らかでこちらの不安な気持ちを吹き飛ばしてくれますよ!)※看護師 求人 パート 岐阜

大腸カメラは初めての経験だったのですが、大きな問題だったわけではないが…今回大腸カメラを受けてよかった~と強く感じました。